HOME > 企業研修について

企業研修について


ストレスマネージメント

2011年11月19日(土曜日)
千葉県茂原市で訪問看護師とケアマネージャーの方達に
ストレスマネージメントについてセミナーを開催いたしました。

内容
1.講演「ストレスマネージメント」
2.実習「自己診断・セルフコントロール」
3.質疑応答


当日は、悪天候の中、約100名の方達が来てくれました。


まずは、ご自分を知っていただくために、メタプログラムチェックをおこないました。 皆様、熱心に聞いていただき、私も熱が入ります。

ストレスマネージメントセミナー

最後は、ご自分ですぐに実践できるセルフコントロールとグループでできる
心理スキルをお伝えいたしました。

【皆様からの体験談】

ケアマネージャー I様
とても楽しく、集中して聴く事ができました。ありがとうございます。
メタ・プログラムを会社内でも行ってみたいと思います。仕事の中でのストレスをどのように溜めずに、前向きにするかの方向、自分がどういう分類なのかも分かる事ができたので、本当に良かった。 すばらしいセミナーに参加できました。

ケアマネージャー F様
最近ケアマネになり、新しい仕事に対しての不安からストレスを感じる事もあり、身体症状(胃痛・不眠)も出始めているかなぁと思っていた所だったので、とても参考になりました。明日から「私は出来る!大丈夫!」と言い続けて頑張ろうと思います。2月より職場移動になり、毎日「あー疲れた!」と帰ってくる主人にも今日の研修とても役立つので、夫婦で取り入れていきたいと思います。

ケアマネージャー D様
今回の研修で、自分は右脳タイプとはっきりわかりました。私は、50人のスタッフをまとめていますが、なかなか思うようにいかないことで、日々悩んでいました。今回タイプが4つに分けられる事を知り、月に1回勉強会をしているので、来月にメタ・プログラムチェックをしたいと思います。それと、勉強会の初めにGood&Newを必ずやります!!事務所を1つにまとめていきます!!私はできます!!

介護支援専門員 E様
日常生活や仕事において日々、悩みや苦しい事は、多々ありますが、それらをどのように解消するかは、自分なりに工夫はしていますが、今回、このような講習会に参加し、近藤先生に出逢えた事は、とてもラッキーだったと思います。勉強になりましたし、楽しかったです。自分にとって、思いがけない嬉しい出会いです。またこのような出会いのチャンスを楽しみにしています。宜しくお願い致します。

看護師 Y様
患者さんの悩み、怒りなど聞くと同調したり自宅に帰ってもひきずり考え込んでしまう事が多く、不眠になっていました。「あなたは、あなた。自分には関係ない」と思って良いという言葉で、なんだかスッキリしました。
割り切る事の大切さ→「自分は充分やっている」というように考えを転換していきたい。心が軽くなりました。

看護師 O様
自分の性格などもう少し変えられたら・・・と思っていましたが、自分の脳は、自分でコントロールできる。とわかり、明日から身体の姿勢、言葉を変えてみようと思えました。眠くならない研修は、初めてでした。楽しかったです。

看護師 W様
昨日、躁うつ病の利用者さんの今後(入院中)についての話し合いがありました。退院してから、母親と一緒に生活できるか、退院後の生活を私がどのように支えられるかと心配な事ばかりで嫌だなと思う気持ちでいっぱいでしたが、「私にはできる」
「頑張ろう」と今日のお話を聞いて思いました。

看護師 
たまに、ネガティブな事やグチを信頼できる仲間とこぼしあうことも大事と思うが、内的表象を心がけていったら、自分がどう変化するか試してみようと思いました。
自分にはできなくて、どうして他人にはできるのだろうと思っていたが、「出来る」「やれる」と上を向いて言語化してみようと思います。面白い研修でした。

ケアマネージャー N様
ステイト・コントロールのお話は参考になりました。自分に自信が持てず職業柄、年配の人からも「あの人頼りない感じだけど・・・」と初対面のあと言われた事もあり、自分にとって、マイナスだと思いつつ、見た目はどうしようもないし、と思っていました。「姿勢」で少しでも自分を良く見せられるかもしれない、と、これからは、研究してやってみようと思っています。
それから、Good&Newのお話、とても感動しました。どんな小さな事でも拍手を受け、褒められる事で、人がどんどん良い方向に変わって行く事ができるんだと思うとワクワクしました。私も生活の中に(まずは家庭で)試してみたいと思います。

看護師
職場を変えて3カ月、人間関係に、特に自分の上司の教え方に悩んでいました。
朝になると行きたくない気持ちだけで会社に向かっており、眠れない夜もありましたが、「今、退職したら自分に負ける」その思いだけで今日まできました。今回の研修の内容は、全く知らず「研修は出来るだけ受ける」モットーだったので、ただそれだけで受けました。内容を知ったのは、参加する朝でした。勝手ながら、私の為の研修のようで、介護職に関わり「研修マニア」といわれながらも今日の研修は、本当に感謝しています。自分のしおりに「決して諦めない」ときざんでいましたが、ステイトコントロールを実行し、もっともっと楽しい気持ちで仕事をしていきます。ありがとうございました。